/ / Best Time To Visit Japan

来日のベストタイム

December 2, 2020 1731 0
来日のベストタイム

もうすぐ日本への旅行を計画していますか?桜はいつ頃見られるのか気になりますか?日本の祝日をお祝いしたいですか?私たちの便利なガイドを使って、日本を訪問するのに最適な時期を見つけてください。目次を参考にして、記事をナビゲートしてください。

日本はアジアの東海岸に位置する国である。日本は、北東から南西の弧を描き、北太平洋西部を経由して2,400マイルに渡って伸びる島々で構成されています。その立地条件から、家族旅行には理想的な場所となっています。 

日本には、観光客にとって思い出に残る体験ができる場所がたくさんあります。日本といえば、東京の桜、沖縄のビーチバケーション、北海道の晴れた雪の日など、思い浮かぶものはたくさんあります。

日本に行くことがバケットリストの一つになっているのであれば、日本に着いたらどのような活動をしたいかによって、日本を訪れるベストな時期が変わってくることを知っておかなければなりません。

日本は毎年お祭りやアクティビティが盛りだくさんです。だからこそ、日本を訪れるのに悪い時期はないと言われています。京都の神社を見たい、桜のピンク色を見たいという方は、桜が散ってからの旅行や、梅雨の時期に訪れるのではなく、早めに計画を立てた方が良いでしょう。

南米、中米、北米、中東など、日本には楽しめることがたくさんあります。日本を満喫したい方は、旭日旗の国を訪れるための最高の旅のヒントをご紹介します。日本は東京だけではありません。 

日本の気象

来日時期

あなたが国を訪問するために行くときはいつでも、天候はあなたが注意すべき特定のものの中にあります。あなたが日本に行くことを決めたとき、これは特にそうです。その多様な地理的特徴から、天候に大きな変化が起こりやすいのです。はい、日本は、同時に北の亜寒帯の天気を持っている間、そのはるか南に亜熱帯の天気を持つことができます。冬の天候は、特に太平洋岸と日本の西海の間で、大きく変化することができることに注意することが不可欠です。 

太平洋側の日本の冬の気候は、晴れた日が多く乾燥していますが、西側の地域では大雪や冷たい風が吹くことが多く、スキーヤーにとっては理想的な気候です。日本を訪れる際の一般的な目安をご紹介します。 

  • 雪は一般的で、冬は寒くなることもあります。
  • 夏はどこもかしこも蒸し暑くなります。
  • 日本一の寒さを体験したいなら1月、7月と8月が一番暑い時期です。 
  • 夏は、高温多湿のほか、台風の季節を意味し、一般的には他の地域よりも南日本に多く影響を与えます。 

日本に行くのに最適な月は?

日本に行く時期は、旭日旗の国で楽しみたいアクティビティによって異なります。天候は島によって異なるので、自分の活動に合わせて調整することが大切です。スキーを楽しむのであれば、12月から3月の間に北海道に行くのがおすすめです。北海道では気温が氷点下になることもあるので注意が必要です。中東からの旅行者は、冬に日本に旅行して気温を下げて休暇を楽しむことが多いようです。 

日本の他の地域では、冬の日本の天気は平均5℃まで下がることがあります。地域によってはまだ乾燥しているところもあり、晴れた空を見て日差しを楽しむのが一般的です。日本の冬は、サイクリングやハイキングなどアウトドアを楽しむのには最適ではありませんが、スキーには最適です。 

日本の冬は、ほとんどの観光客にとって少し過小評価されています。そのため、気温が高いため、この時期に日本への訪問を予定する人はほとんどいません。そのため、ほとんどのホテルや交通機関の料金はとても安く、予算が限られている人にとっては、日本への旅行に最適な時期と言えます。 

日本で冬を過ごしたくない、日本の灼熱の暑さを体験したくないという方には、3月から5月、9月から11月が日本を探索するのに最適な時期と言えます。台風の多い時期は避けるようにしましょう。 

ここでは、季節ごとの日本のベストシーズンを完全ガイドしています。

12月から2月にかけての来日

12月から2月の間に飛行機を予約しておけば、それに合わせて日本旅行の計画を立てることができます。冬の時期は、富士山の絶景が期待できます。冬の日本を満喫するためには、この時期に多くの旅館を訪れて、日本のおもてなしの心を味わってみてはいかがでしょうか。寒くなってきたら、温泉に入るのもいいでしょう。 

日本ではウィンタースポーツがじわじわと人気を集めています。そのため、冬は多くの観光客が日本旅行のスケジュールを組む人気の時期となっています。 

富士山の絶景を眺めるだけでなく、地獄谷モンキーパークの散策や、日本全国にある温泉でのんびりとした時間を過ごすこともできます。美瑛や伊根、中山道沿いにある美しい山里をゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。屋外でのアクティビティは限られているかもしれませんが、アニメショップ巡り、ラーメンや日本酒スポットの発見、茶道、美術館巡り、カラオケなど、他の目的地やアクティビティも検討してみてはいかがでしょうか。 

3月から5月にかけての来日

来日時期

春の日本は、特に東京を訪れるには素敵な季節です。それは3月に始まり、それはまだ国の最も寒い月の一つであるため、この期間中、人々はまだいくつかの冬の活動を行うことができます。月末には気温が上がり始め、観光客は日本の魅力的な自然や休日を楽しむことができます。 

ほとんどの観光客は、日本の桜の季節を目撃するには、4月下旬から5月にかけてのベストな時期を選びたいと思うでしょう。他にも、茨城県の日立公園を青い花畑に変えるネモフィラの花など、一度は体験してみたい自然現象があります。

春の日本は気温が高く、旅行にも最適な季節です。皇室御用達の別荘や温泉がある嵐山の竹林を見に出かけましょう。 

6月から8月にかけての来日

夏の日本の気温は-20℃から30℃台後半までゆっくりと上昇し、湿度の高さから実際の気温よりも暑く感じます。日本には、観光客に良いリゾート地を提供している島がいくつかあるので、ビーチに行くのも良い計画になるでしょう。蒸し暑い季節を撃退するのにも良いでしょう。

気温が高くなりすぎると、沖縄には最高の南国のビーチがあります。日本のビーチを新しい光で見たい方は、八重山諸島への日帰り旅行を試してみてください。伊豆半島は、ビーチホッピングがお好きな方には、探索していただきたいもう一つの目的地です。水の上のいくつかのアクションのために、あなたは東京からわずか1時間の距離、奥多摩でラフティングや他のウォータースポーツを試すことができます。南国の気候に慣れていれば、夏の日本も悪くありません。7月から8月の間には、中米や南米から多くの人が日本へと向かい、夏の季節を楽しみます。

日本アルプスのハイキングを楽しむために山に向かうのもいいでしょう。大雪山国立公園も、火山の大自然を見に行く価値のある旅の一つです。富士山も必見です。山頂まで行かなくても、ケーブルカーでの遠足、博物館や博物館、船に乗るなどのアクティビティがたくさんあるので、日本の美しさを見ることができます。日本の夏のモンスーンの間に捕まったら、北海道に向かいましょう。モンスーンの影響をほとんど受けず、絵のように美しい景色が自慢です。また、この時期は最も観光客が少ない地域の一つなので、観光客との戦いになることはありません。台風があるときは、危険なので絶対に滞在しないようにしましょう。日本の他の地域に行ってみてはいかがでしょうか。 

9月から11月にかけての来日

日本の秋のシーズンは9月に始まり、11月に終わりますが、多くの観光客にとっては、日本を訪問するのに最適な時期です。多くのアーティストや観光客が紅葉からインスピレーションを得るために、美しい赤から黄色や銅色に変化する紅葉の変化について何かがあります。天候はほとんどが涼しく乾燥しているので、東京から日光、京都から荒島、そして黒部峡谷鉄道で紅葉を見ることができる鉄道旅行を取るのに最適な時期です。 

紅葉の時期だけでなく、この時期には多くの掘り出し物があり、多くの人が夏のコレクションを降ろして秋冬のセールを行うでしょう。食に興味のある方は、9月から10月の間に日本を訪れ、日本で開催される多くの食に関するイベントに参加して、日本が提供している最高の寿司やラーメンを味わってみてはいかがでしょうか。 

9月には梅酒祭りやクラフトビールのイベントが全国各地で開催されます。ラーメン好きの方は、10月下旬から11月にかけて開催される「東京ラーメンショー」に参加してみてはいかがでしょうか。 

日本の桜のベストシーズン

来日時期

日本は桜のシーズンで知られていますが、この可憐な花を見たいと思っているのであれば、4月下旬から5月上旬までが桜のシーズンであり、日本を訪れるのに最適な時期であることに注意が必要です。ただし、地域によって天候が異なることもありますので、天候を確認する必要があります。例えば、福岡や広島では3月下旬から桜が見頃を迎えます。札幌であれば、5月上旬に桜を見ることができます。しかし、人気のある桜の見頃は4月下旬でしょう。 

多くの観光客が京都、東京、大阪の桜を目当てに滞在することが多いため、これらの地域はホットスポットであり、混雑しすぎていることがあります。人混みを避け、桜の季節を楽しみ、桜の美しさを満喫したい方におすすめの場所をご紹介します。 

  • 目黒川の船旅へ。 
  • 昭和記念公園に向かいます。
  • 広島の縮景園を散策。
  • 大阪の鶴見公園へ。
  • 日光国立公園へ。

日本のお祭り、祝日、行事(月別

 

日本の桜以外にも、日本を訪れる魅力はたくさんあります。日本の核となる価値観は、その強い文化と伝統に深く根ざしています。そのため、日本では一年を通して多くのお祭りや祝日、イベントが行われています。ここではその一部をご紹介します。 

一月

お正月のお祭りが終わると、日本は1月の早い時期に再び活気を取り戻します。中部地方ではスキーシーズンが始まるので、日本で楽しめるイベントをご紹介します。 

しょうがつ

日本の新年のお祝いは1月1日から3日まで行われますが、祝日はまだ1月1日だけですが、一部の施設や娯楽施設は1週間休業することがあります。多くの家族が新年を祝うために集まるため、交通機関は混雑することがあります。 

成人の日

成人の日は、1月の第2月曜日に行われる成人の日で、日本ではこの1年で20歳になった人を祝う行事です。神社では若い女性が着物を着ているのをよく見かけます。日本全国で祝われる国民の祝日です。 

二月

2月は日本のスキーのピークとして知られています。たまたま2月に日本を訪れた場合は、イベントや祝日も楽しめます。これには、以下が含まれます。

節分祭り

旧暦に基づいて、春の最初の日は2月3日に始まります。ほとんどの仏教徒にとって、この変化は邪悪なものを引き寄せることができます。だからこそ、ほとんどの仏教徒がお寺を訪れて、煎った豆を投げて、「おまえは何をしているんだ!」と叫ぶのです。鬼は外!福は内!鬼は外!福は内!」と言って邪気を追い払います。人混みを避けたい場合は、予定を立ててお寺に行くようにしましょう。

まんとうろう

奈良の春日大社も節分を祝うために、3,000個のブロンズや石のブロンズ提灯を点灯します。壮観なディスプレイは必見です。 

ゆきまつり(さっぽろ雪まつり

札幌で祝われる印象的な氷の彫刻を一週間にわたって楽しめるイベント「雪まつり」。2月上旬から始まり、氷の滑り台や迷路、メリーメイキングなども楽しめます。200万人もの来場者があるので、宿泊施設の予約はお早めに。  

小樽雪あかりの道

北海道で開催されるもう一つの休日は、川の横で提灯の光がきらびやかに輝き、冬の季節を彩る「小樽雪あかりの路」です。日本を訪れる北米からの観光客に大人気です。

梅花観賞

2月の終わり頃には梅の花が咲き始め、冬の終わりを告げる。多くの人が訪れる水戸の偕楽園は、梅の花を見るのに最適なスポットです。梅の木がある東京都内の他の公園や庭園でも、人混みに負けずに見ることができます。 

マーチ

月は格言で春の始まりを告げる。 さんかんしおん寒い日が3日、暖かい日が4日という意味です。春の温暖な気候のため、日本ではお祭りやイベントなど、多くのアウトドア・アクティビティを体験することができます。

ひな祭り

日本では3月3日前後に「女の子の日」とも呼ばれています。 お雛様伝統的なお姫様のドレスを着た人形

アニメジャパン

3月下旬に東京で開催される世界最大級の日本のアニメフェア「アニメジャパン」。開催期間中の東京は、世界中から多くのアニメファンが集まり、大変な賑わいを見せます。 

東山花灯路 

東京の有名なイベントといえば、数千個の提灯が灯され、都内の主要なランドマークを照らし出し、格別な光景を作り出します。穏やかな気温が全国を駆け巡る夜の時間帯が一番の見所です。 

いなべ梅まつり

いなべ梅林で開催される梅まつり(いなべ梅まつり)は、鈴鹿連峰の麓にある約38万平方メートルの空間に約4,500本の梅が咲き誇り、毎年多くの観光客で賑わいます。この時期は、山を背景にした木立の散策で梅の花を一望することができます。

四月

4月は日本の温暖な気候と魅力的な桜があるため、混雑することもあります。4月29日から5月5日までのゴールデンウィークの祝日をはじめ、他にもたくさんのイベントがあります。ゴールデンウィークは、「しょうわの日」(4月29日)、「憲法記念日」(5月3日)、「みどりの日」(5月4日)、「こどもの日」(5月5日)など、約4つの国民の祝日を含む1週間です。

さくらまつり

4月の第1週目には桜のピークを迎え、地元ではお花見会を開催する人も多いでしょう。桜の季節を楽しみながら、家族や友人と一緒に桜を見て、インスタ映えする写真を撮ってみてはいかがでしょうか。人気のある旅行先は東京と京都ですが、いくつかの選択肢がありますので、お好みの場所を探してみてはいかがでしょうか。 

藤の花まつり

気温が許す限り、日本でも藤の花を見たいと思ったら、足利公園で開催される「藤の花まつり」がお勧めです。幸いなことに、このお祭りはゴールデンウィークと重なっています。 

高山春まつり

4月14日と15日に開催される高山町自慢のお祭りです。10月に行われる「高山春祭り」は、提灯を灯した山車が練り歩き、獅子舞も見ることができます。

昭和の日

昭和の日は、故昭和天皇の誕生日である4月下旬に祝われる国民の祝日です。 翔(しょう 輝くという意味で ウェーバーとは、平和を意味しており、祝祭期間中に市民が受ける悟りを開いた平和を意味しています。

五月

5月に日本を訪れることは、美しい日本を探索するのに最適な素晴らしい天候に恵まれていることを意味します。また、ゴールデンウィークを祝う最初の週を楽しむこともできます。 

こどもまつり

日本の家庭では伝統的に こどもの日、しょうぶの節句。 或いはたんごのせっくを男の子の健やかな成長を祈る日として制定しました。5月の第1週目に行われるこのお祭りでは、家族が子供たち一人一人のために鯉のぼりを掲げ、強さと向上心、忍耐力を持った人間に成長することを祈願します。ゴールデンウィークを締めくくる最後の行事です。

三社祭

三社祭は、東京で最も盛大なお祭りや祝日として知られています。5月の第3週目の週末に行われることが多く、150万人以上の人が訪れます。浅草で開催される三社祭は、地元の人たちが伝統的な衣装に身を包んで神輿を担いで賑やかに練り歩きます。この時期は天気も良く、日本を散策するには最適な時期です。 

六本木アートナイト

また、5月下旬に開催されたこの週末24時間のイベントでは、大規模なインスタレーションや息を呑むようなパフォーマンスなど、ギャラリーや美術館、六本木のストリートで活躍するトップアーティストたちが登場します。 

六月

6月に日本を訪れる予定がある場合は、台風や梅雨が始まる前の早い時期に行いましょう。また、夏の日本が最も過ごしやすい時期でもあります。また、雪が溶け始める時期でもあるので、ハイキングを楽しむには絶好の機会です。また、ちょっとしたお祭りを楽しむことができる月でもあります。 

百万石祭り

金沢では、16世紀の栄華を偲ぶ仮装行列や文化公演が行われる「百万石まつり」が3日間にわたって毎年開催されています。 

七月 

富士山に登りたいなら、7月はトレッキングに最適な気温です。頂上に到達する前に、雄大な富士山を取り囲む驚異に感謝する理由がすでにたくさんあります。船旅、博物館、ケーブルカーでの遠足などがあります。

北の方に行って、日本で一番人が来ない島々を体験するのもいいですね。絶品料理、観光客の少なさ、畏敬の念を抱かせるような自然が好きな方には、北海道は最適な場所かもしれません。

祇園祭

京都の祇園祭は、京都市で最も有名な文化イベントです。華やかな山車や信じられないほどの提灯のディスプレイが特徴です。京都市は7月の1ヶ月間、この祝日を祝います。

みたままつり

東京の千代田区では、三多摩祭りが開催されます。日本の伝統的な踊り、豪華な提灯行列、地元の人たちが着ている浴衣を鑑賞することができます。

九月

観光客の中には、9月に日本を訪れることを好む人もいるだろう。紅葉の季節は、古くからの作家や詩人にインスピレーションを与えてくれます。また、日本の70%近くが林業であることを念頭に置いて、自然を愛する人にとっては絶好の写真撮影の機会となるでしょう。また、9月の北の方では、赤や黄色、銅の波が南に向かって葉の色が変化していく様子を見ることができます。 

秋の宴in札幌

札幌の「秋の饗宴」では、伝統的な料理とグルメ、そして日本酒をたっぷりと提供しています。日本を代表する食の祭典「秋の宴」。

十月

日本の10月の天気は比較的暖かく乾燥しているので、中部を中心にアウトドアを体験するのに適した季節です。

佐原大祭

日本で最も長く続いている休日の一つは、300年以上前から続く佐原大祭です。謡曲の生演奏や神話の人物を乗せた山車が香取の街を練り歩く姿は、観光客にとっては最高の楽しみです。日本の中心部をお祭り騒ぎの地域に変えてしまうのです。 

十一月

10月から11月にかけて、日本では山に雪が降り積もり始めると、日中はひんやりとした涼しさに包まれます。また、東京や京都の公園では紅葉が最も見頃を迎える季節の一つです。人混みに負けないようにしたいのであれば、早めに、または夜遅くに公園を訪れてみましょう。紅葉の他にも、観光客は日本の7-5-3祭りを目撃することができます。 

しちごさん(七五三祭り

このお祭りは11月下旬に行われ、親が7歳の女の子をドレスアップさせる時期です(スチ)、3(さん)、そして5(お出でになる)に着物を着せます。そして、子どもたちを神社に連れて行き、守護神の加護を受けます。

十二月

当然のことながら、12月は日本で一年で最も忙しい時期です。街中のバーやエンターテイメントセンターでは、多くの人が賑やかに賑わいを見せます。また、商業施設のストリップには、季節のイルミネーションが飾られています。日本では家族の集まりが神聖なものであるため、12月後半から1月の第1週まで店を閉めるところが多いようです。 

ルミナリエ

神戸に向かうと、1995年の阪神大震災の被災者を記念して、趣向を凝らした照明で覆われたアーチの数々を見ることができます。 

としこしそば

日本では としこしそば麺の長さに象徴されるように、幸運と長寿をもたらすと信じられています。

じょうやのかね

浄屋の鐘は12月31日の深夜に祝われます。この時間に日本中のお寺の鐘が108回鳴らされ、お祓いの儀式が始まります。 

日本の天気を考えるのはもちろんですが、何を観光したいのか、何を楽しみたいのかによって、日本を訪れるベストな時期を選ぶ必要があります。お祭りの準備をしっかりしておきましょう。桜の季節以上に、ゴールデンウィークという祝日も日本を訪れるのに最適な時期なので、しっかりと準備をしておきましょう。また、日本はラグビーワールドカップなどのイベントも開催され、とても忙しくなることもあるので注意しましょう。 

日本への最悪の訪問時期

日本の天気は両極端になることがあります。ある地域では台風シーズンを経験しているかもしれませんし、別の地域では晴れているかもしれません。一般的には、旅行の安全性を考慮して、6月に始まり7月中旬まで続く台風シーズンが日本を訪れる最悪の時期とされています。しかし、沖縄の台風シーズンは5月上旬から始まります。一方、北海道は青空が広がり、気温も穏やかな夏の季節です。 

日本といえば桜の季節だと思っている観光客も多いので、この時期に日本に人が集まってきても不思議ではありません。また、ゴールデンウィークにも注目してみてはいかがでしょうか。祝日ということもあり、地元の人も多く出かけることになります。つまり、観光客にも地元の人にも人気のある時期なのです。 

このように、ホテルや電車が予約されることがあります。さらに、料金は他の時期に比べて高くなります。旅行者の中には、季節、天候、相対的な温度に応じて旅行を計画する人もいます。対照的に、他の人はあまり気にせず、祝日に基づいて日本に行くことを選ぶでしょう。ですから、日本を訪問する最悪の時期と最良の時期は、あなたの目的によって異なります。

日本への旅行で一番安い月は?

日本は旅行には高価な場所であり、厳しい予算の旅行者には好まれません。格安航空券、手頃な宿泊施設、人混みのラッシュに負けないようなアクティビティを探すのに苦労する人がほとんどです。 

日本を探検したいと考えている旅行者は、1月中旬から3月までは訪問者が少なく、ホテル、アクティビティ、航空券などのお得な情報を見つけるチャンスがあるので、1月中旬から3月までを検討してみてはいかがでしょうか。また、日本で最も寒い季節の一つでもあるので、気温はアウトドア・アクティビティを楽しむには理想的ではないかもしれません。しかし、北海道をはじめとする日本の各地では、天候によって厚い雪が降ってくるため、ウィンタースポーツを体験するには絶好の季節でもあります。 

日本への旅行を計画する際には、どの時期に台風が多いのかを考えておくと良いでしょう。梅雨に含まれる月を知っておくと、気温や天候が国内や周辺の旅行を許可しているかどうかを知ることができます。また、お得な情報がある時期や季節をチェックして、特にお祭りの時期には旅行代金を節約できるようにしておくといいでしょう。 

 

(訪問回数242回、本日1回)
1XBet
トップ4オンラインカジノ
1

Welcome bonus up to 210,000¥ + 150 Free spins

レビュー
2

First deposit cashback with no withdrawal conditions Up to $ 500!

レビュー
3

Welcome bonus 300% up to 800 USD

レビュー
4

WELCOME PACKAGE UP TO 214,283 ¥ + 150 FS

レビュー
1XBet
読み上げる
Table of Contents What Is a Ryokan?What Is a Ryokan Hotel?Hotel-Style ...
Table of Contents Where Can I Do Onsen in Japan?Kusatsu Onsen (Gunma)Hakone Onsen ...
Table of Contents The Sumptuous History of Sushi in JapanJapanese Culture When Eating ...
Table of Contents Top 4 Sports Betting Casinos in JapanThe DivisionsJonokuchi ...
Table of Contents Difference Between Summer Olympics and Winter OlympicsOlympic ...
Table of Contents The Hanafuda CardsJanuary 1 月 – Pine/”Matsu” – 松 ...
© Copyright 2019. Expat Bets.
Designed by Space-Themes.com.
1XBet